katayamari's blog

oshiraseします!
いろいろ

いろいろたくさん。



"おばあちゃんちで作品メンテナンス"の図。


改めまして…11月4日に無事、トラウマリスでの「自由について2 メガネ+片山真理」が会期終了となりました。
ご来場くださった皆様、まことにありがとうございました。

一か月あっという間でした。
会期中に色んなことがあって、思わず弱音を吐いてしまったこともあったのですが、
トラウマリスオーナー智恵さんをはじめスタッフの方々、そしてメガネ姉さんのおかげで、
気を取り直しつつ、前へ前へと向かう心を持つことができました。

もしトラウマリスの展示が無かったら、私、きっと挫けていたと思います。

「真理ちゃんの好きなように展示しなさいね」と言って下さった住吉さん。
本当にありがとうございました。
3年前、ncaの展示でも「好きにやっちゃっていいんだよ」と東谷さんも言ってくれました。

東谷さんは、私が1番生きやすいであろう道を教えてくれた人でした。
制作中の手元を照らすために、朝が来たらカーテンを開けて、暗くなったら電気をつけるように、
自然に、自然に、私を美術の世界へ導いてくれました。
少なくとも私は、東谷さんが幸せにした人々のうちの1人だと思っています。
それを誇りに思って、これからも制作を続けます。

展示が終わった10日後には青森県は十和田へArts Towada Oirase Projectのキャンプに参加してまいりました。
3日間自然に触れ過ごすという、ひきこもりの片山にとっては大きなチャレンジでしたが、
信じられないことに、殆ど全てのプログラムに参加することが出来ました。
これは新居さん、たけおさんをはじめ、サポートして下さった全ての方々のおかげです。

そして大自然を前に、自分はいかに生かされて、生きてきたかという事を感じました。
同時に東谷さんが前言ってた『野糞の話』を思い出しました。
でも私はさすがに野糞は出来ませんでした。

| - | 17:59 | - | trackbacks(0) |
本日10月4日より11月4日まで『自由について2 メガネ+片山真理』

開催中 「自由について2 メガネ+片山真理」

2012年10月4日(木)〜11月4日(日)
恵比寿NADiff A/P/A/R/T 3F TRAUMARIS|SPACE


メガネ(発電ポールダンス)

片山真理(写真とインスタレーション)



企画:住吉智恵(アートプロデューサー・ライター)

http://traumaris.jp/space/2012/09/-2.html


10月 4日 18:00-22:00 オープニングレセプション
10月 6日 18:00-23:00 TRAUMARIS恵比寿リニューアル2周年パーティ
10月26日 山川冬樹 × 山本恭司 ライヴ&トークセッション(共催:NADIff gallery)
10月27日 自家発電ナイト2


TRAUMARIS|SPACE
〒150-0013 渋谷区恵比寿1-18-4 NADiff A/P/A/R/T 3F
TEL 03-6408-5522 月曜休
16:00-24:00(日曜14:00-22:00)
http://traumaris.jp
info@traumaris.jp



インスタレーションと、新作のセルフポートレートを出品いたします。
よろしくお願いいたします。



メガネさんと私。レセプションにて。

| - | 13:44 | - | trackbacks(0) |
ハイヒール
 

ホームページTOPの方が、大きい画像でご覧いただけます)

先日の藝大先端2012で展示しました『ハイヒール』です。

震災の影響で傾いてしまったアパートから引越して約半年、
これまでの作品に埋め尽くされ、だんだんと私の匂いがしみついてきたアパートの寝室です。

撮影に使用したカメラは大切な先輩K氏からお借りしたmamiya645。
初めての中判カメラの取り扱いに、最初は戸惑いましたが、素敵な写真が撮れました。

ママからもらった猫の人形にピントを合わせ、私とバトンタッチ。
レリーズとタイマーを使って息を止め3秒。
夜明けとともに撮影を始め、朝の光が昼に変わる前に早着替え…


以下、藝大先端2012カタログより。

 子供がお母さんのぶかぶかなハイヒールをひっかけて、歩く。
 理想を抱く自由を、すべての人に。

 もちろん、ハイヒールなんて履けなくても、履きたくなくてもいいのです。

 それはハイヒールだけではなく、サンダルでも、ローファーでも、
 スカートを穿くことでも、自立してトイレに行くこと、
 お風呂に入ることでも言えることです。

 ですが現在の日本における義肢装具をとりまく環境には、
 その選択肢を持つことすらできない現状があります。
 薬は苦いもの、かもしれません。歩ければそれで十分、なのかもしれません。

 私は9歳の時に両足を切断し、以後義足を使用して歩いています。
 骨の成長を止める手術をした右足は、9歳の時のまま、変わらず細く小さいです。
 当時憧れていた、ブラウン管の中にいるアイドルや、
 アニメのヒロインが履くハイヒールを待っているように見えます。

 そして2011年、ハイヒールを履くための義足『hi-style』をアメリカから取り寄せ、
 人生で初めて、ハイヒールを履いて歩くことが出来ました。

 手の届かない、ずっと先にあった踵の高い靴。
 手すりづたいの頼りない第一歩目は、
 ほんの十数センチ目線が高くなった私に、
 どこまででも歩いていけるような自信を与えました。
 この気持ちを、作品『ハイヒール』に込められたらと思っています。


こんな気持ちを込めて撮った、初めてのセルフポートレートです。

『義足でハイヒールを履くこととは?』というスタートは、ハイヒールだけではない『選択することの自由』に行きつきました。
制作も、活動もすべてまとめて『ハイヒールプロジェクト』として、今後とも続けられたらと思います。


この撮影、また、ハイヒールプロジェクトを進めるにあたって、
お世話になった先生、先輩、友人に感謝の気持ちを込めて。

| - | 00:03 | - | trackbacks(0) |
in my room






| - | 14:27 | - | trackbacks(0) |
bite me






LOVE FAB



★★★★★★★★★






yellow heart



★★★★★★★★★




 
bite me

| - | 18:25 | - | trackbacks(0) |
myth




切断女に引き続き、イベントオーガナイズさせていただきます。

ドイツはベルリンからAKIKO KIYAMAさんをお呼びして、
群馬でスペシャルなダンスパーティを開催いたします。テクノ…!
音好きの皆様、是非とも宜しくお願い致します!

ちなみに私もベースボーカルでライブセッションさせて頂きます★

2011年11月11日、とても素敵な日になる予感。。。

※チケット取扱店舗は群馬のみとなっておりますが、
片山へご連絡いただければ、お取り置きも可能です。お問い合わせはお気軽にどうぞ!
アドレス info@shell-kashime.com の他、twitter, facebook, mixiまで。



myth

Date; 11.11.11(Fri) 22:00open

Place; LEVEL-5

Kiryu-gunma
tel. 0277-46-1715
http://www.lv5.me/

Admission fee
2,500yen-1d(ADV ticket)
3,000yen-1d(at door)


AKIKO KIYAMA -live-
(op.disc/Contexterrior/District of Corruption)
BLACKOUT aka DJ HIROAKI(ene/PSYCHOGEM)
koteeeeeen!!!
aimie
片山真理 -live-
OKANIWA





Akiko Kiyama
ベルリン・東京の2都市を活動の拠点としている気鋭のアーティスト。あざやかな大胆さと繊細な技巧が同居する複層的なグルーヴを伴ったトラック群は現在のテクノ・シーンにありがちな安易なシンプリシティとは異なり、ひときわ強い存在感を放っている。2004年、PortableとLIVEでの共演をきっかけにリリースのオファーを受け、Sud Electronicのコンピレーション12インチ[New Days]にトラック提供。同レーベルからは続いてソロEP [Dimention]を発表。RichieHawtin、Ricardo Villalobos、John Tejadaをはじめシーンを代表するDJ達に高い評価を受け、ミニマルで液体的とも言える彼女独自のグルーヴは瞬く間にヨーロッパ〜北米、そして日本に至るまでセンセーショナルな興奮をもたらした。さらに2005年にはJay Haze主宰のContexterriorから作品リリースのオファーを受け、Richie HawtinのMix CD/DVD [DE9 |Transitions]にも[Like Ancient]をライセンスするなど目覚ましい活躍を見せた。2006年にはop.discに参加、以降もSafari Electronique 、hema 、Lick My Deckといった世界各国のレーベル群から精力的なリリースを続け、2008年5月、待望の1stアルバム[7 years]をDistrict of Corruptionよりリリース。ヨーロッパ、アメリカ、南米、日本とワールドワイドにライブ活動を行っており、また今年2011年はMean Records、Nervmusicからのシングルリリース、11月にはop.discから2ndアルバム[Doublethink]をリリース予定。


upcoming gigs..
september
03 fabric(london/england)
16 barBQ terrazaa(minsk/belarus)
17 artplay / lisokot 25 party (moscow/russia)
17 arma17 (moscow/russia)
24 la ruche(lausanne/switzerland)
november
11 level5(kiryu/japan)
12 warehouse(tokyo/japan)
18 delete(okayam/japan)
19 troopcafe(kobe/japan)


http://www.facebook.com/pages/Akiko-Kiya...
http://akikokiyama.com
http://twitter.com/akikokiyama



 

Ticket Information
kiryu
LEVEL-5 (tel.0277-46-1715 http://www.lv5.me/)
inception records (tel.0277-22-0160 http://inceptionrecords.com/)
MountSpoon (http://ameblo.jp/mountspoon/)

Takasaki
FreeStyle (tel.027-321-6206 http://freestyle.hippy.jp/)

Maebashi
diner CYO-SKE (tel.027-243-7244)

 


LEVEL5
〒376-0031 群馬県桐生市本町5-364 天狗ビル



◆JR
東京-上越新幹線(約60分)-高崎-両毛線(47分)-桐生
東京-東北新幹線(約40分)-小山-両毛線(57分)-桐生
JR桐生駅北口より徒歩7分

◆東部線
北千住-東武特急りょうもう号(約98分)‐新桐生駅
新桐生駅より約2.5km

◆北関東自動車道
太田薮塚ICより9.5km
1.太田藪塚I.C入口交差点を左折(桐生・藪塚方面)
2.大原上西交差点を右折
3.本町五丁目交差点左折して50m




フライヤー裏。




ぢつは…先々週のAERAさんにて、7月に開催しましたイベント
『切断女の夜』について記事を書いて頂きました。

この号。



読んでくださった皆さま、記者の遠藤さん、ありがとうございました。
今後とも、色んな活動を通して、何かを発信できたらと思います!

でもね、最近思う事なんだけど。
色んな事に手を出し過ぎて、何がやりたいのか分からなくなって、
不安で眠れなくなる夜が、いつもボーっとしてる私にもあるのです。
秋の夜長ですものね。

でもね、でもね、そうやって、ひとつひとつの思い出が、
ふわっと思い返した時、星座のようにキラキラ輝いてれば、
点と点が繋がらなくったって、絵になるじゃん、
なんて、秋の綺麗な星を見て思いました。
やっぱり、人生って素晴らしいな、なんて、思いましたのです。

| - | 00:41 | - | trackbacks(0) |
さいきん


部屋を片付けてしまったので、出し惜しみしてた写真をアップします。



ベッドルーム。作品に埋もれて寝ていました。





窓際。子供の頃使用していたピンク色の補装具です。

photo katayamari


他にも沢山作品や思い出の品が飾ってあり、
本当は、この状態で友人をお招きしたかったのですが、
作品材料が主に布や綿のため、湿気に弱く、
今年の梅雨から夏にかけてのジメジメに大打撃を受け、
撤去せざるを得ない状況となってしまいました。残念。


(じつは、3月から写真のblogを始めました。お暇な時、覗いてみてください。
http://photo.shell-kashime.com/ )




最近は、『切断女の夜』というイベントのオーガナイズ(兼 出演)をさせていただいたり、



(活動報告はこちら http://club-amputee.shell-kashime.com/ )




それがきっかけで、かねてからの夢だった歌う機会を頂いたり、





photo 上:ryo okaniwa 下:keroppy maeda




某フライヤーのアートワークを担当させていただいたり、





上:oil work 2011 下:oil work 2007(撮り直したもの)

photo katayamari


ほかにもいろいろ。ふらふら。てくてく。時々転んでみたり。

イベント企画をしたり、歌ったり、ベースを弾いたり、
写真を撮ったり、現像したり、プリントしたり、
モデルになったり、ショーに出たり、元気に活動できるのは、
いつもあたたかく、心強く、支えてくださる皆様のおかげです。

・・・お休みの日は相変わらずひきこもって針仕事をしています。



新しい義足も製作中でして、「ママのハイヒール」目指して、いろいろと準備中です。



 

  photo yuiko kousaka



「ママのハイヒール」については、その言葉通りですが、
インタビューを受けた時にお話した内容なので、こちらは、雑誌の発売以降に、
ゆっくりお話できたら、と思います。


ではでは、今日はこのあたりで…近況報告おわり◎

おやすみなさい。

| - | 02:18 | - | trackbacks(0) |
doll
 

畳のある部屋に引っ越しました。


photo by katayamari
| - | 00:32 | - | trackbacks(0) |
in my room
 

| - | 01:00 | - | trackbacks(0) |
お気に入りの写真 その2

 こちらも、TOPページ変更により無くなっちゃった画像です。




真理ちゃん人形(2010>identity, body itのページ)と
記念撮影してるところです。
作ってからはずっと一緒に寝てました。





ずっと使ってたベッドシーツをちぎって、
身体に沿わせながら作ったパッチワークのドレスだったので、
(ドレスを着て、撮影したのち綿を詰めて人形にしたのです。
撮影した写真は、2010>pink dressのページに載っています)
抱っこすると落ち着くんですよね。


| 写真 | 23:44 | - | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE